(2002〜04年)    新kawama.jpはこちら
コンテンツ
一般
ブックレビュー
雑記帖
合資会社清算
オラクルマスター
ゲームレビュー

技術関連
Linux
MySQL
Oracle
Zope

ツール

リンク

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

相撲観戦 平成十七年初場所十日目(2005/01/19)

作成:2005/01/22, 最終更新:2005/03/13

大相撲初場所にいってきました。
今回は相撲協会設立八十周年で4人枡席を2人料金で買えたので、ゆったり観戦できました。あと入場者全員プレゼントのはろうきてぃのシールももらいました。

4人料金と違い、座布団が2つしかないです。 今場所からデビューした国技館案内ロボ。相撲クイズを楽しみにしていたのですが、期待はずれでした。


今回も力士弁当を購入。昨年引退した武双山弁当があったので、なくなる前に食べようと思って買ってみました。

武双山のお弁当。\1,050(込) 武双山の好きな中華のお弁当です。レンジで温めればおいしいと思うんですが、、
食後は相撲博物館へ。今回は「相撲はじめて展」、いつもながら勉強になりました。
そしても国技館に入ってくる幕内力士たちをチェックです。
高見盛
ご存知超人気力士。「がんばってー」という応援の声にも恥ずかしそうにうつむき加減で国技館入り。
栃東
大好きな力士の一人。得意のおっつけで大関復帰を果たしてほしいです

若の里
残念ながら大関取りは早々に失敗。実力はあるのでがんばってほしい
琴光喜
こちらも実力者だがどうも波に乗れない様子。失敗してどアップになってしまった


そして十両、幕内の取り組みをみました。
今日はどすこいFMの解説に元横綱、大鵬さんが来ていました。魁皇の綱取り失敗について「とにかく稽古をすることだ。稽古をすることが精神面の強化にもつながる」と語っていました。大横綱の言葉は重みがあり、聞いていてウンウンとうなづいていました。

大鵬さん。年をとってもかっこいいです


この日は高見盛は負け、注目の白鵬も立会い変化されて一瞬で取り組みが終わり、盛り上がりに欠けましたが、栃東−琴欧州の取組は大いに見ごたえがありました。

栃東、立会いから一貫して低い姿勢で琴欧州にまわしをとらせず、最後は半分捨て身での押し出しで貴重な星を勝ち取った!


結局栃東は十四日目で十勝目をあげ、大関復帰を果たしました。おめでとう、栃東!


トップ | 雑記帖 |