(2002〜04年)    新kawama.jpはこちら
コンテンツ
一般
ブックレビュー
雑記帖
合資会社清算
オラクルマスター
ゲームレビュー

技術関連
Linux
MySQL
Oracle
Zope

ツール

リンク

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

データディクショナリと動的ビュー

作成:2002/04/28, 最終更新:2003/09/06

バックアップ&リカバリに出てくるデータディクショナリと動的ビューをまとめてみました。


名前説明
V$BACKUP_CORRUPTIONバックアップ・セットの取得中に検出された破損ブロックを表示
V$COPY_CORRUPTIONイメージ・コピーの取得中に検出された破損ブロックを表示
V$SGASTATSGAのステータス情報
V$SESSION_LONGOPSバックアップ作業の進捗状況
V$SESSION_WAITセッションの待ち時間情報
V$ARCHIVED_LOGアーカイブログファイルに関する情報とバックアップステータス
V$BACKUP_SET全バックアップセットに関する情報
V$BACKUP_PIECE全バックアップセット内の全バックアップピース情報
V$BACKUP_DATAFILE破損ブロック数、データファイルブロック数などの、データファイルに関する情報を表示。同じサイズのバックアップセットを作成する場合などに有効
V$BACKUP_REDOLOGバックアップセット内のアーカイブREDOログに関する情報
V$DATAFILE全データファイルの名前とステータス情報
V$CONTROLFILE全制御ファイル名の情報
V$LOG現在のREDOログ・グループとその順序番号など
V$LOGFILE全’オンライン’REDOログファイル名の情報
V$TABLESPACE全表領域名の情報
V$BACKUPバックアップモードになっているデータファイル情報。データファイルがバックアップモードの場合はSTATUS列がACTIVE、そうでない場合はNOT ACTIVE
V$DATAFILE_HEADERバックアップモードになっているデータファイル情報。データファイルがバックアップモードの場合はFUZZY列がYES、そうでない場合はNULL。データファイルが破損しているかどうかも調べられる。
V$RECOVERY_STATUSデータベースの破損情報を取得回復情報をすべて表示する
V$RECOVERY_FILE_STATUS回復が必要な各データファイルの情報を表示する
V$RECOVER_FILE回復が必要なファイルと、そのファイルの回復SCN
V$LOG_HISTORYアーカイブ’REDOログファイルに関する履歴情報
V$RECOVERY_LOG媒体回復の完了に必要なアーカイブログファイルに関する情報
V$INSTANCEホスト名、ログモードなどのインスタンスの基本的な情報
V$LOGMNR_CONTENTSログマイナーの分析結果
V$LOGMNR_LOGS分析対象のREDOログファイル情報
RC_DATABASEリカバリカタログに現在登録されているデータベースとそのインカネーションに関する情報
RC_TABLESPACEリカバリカタログに現在登録されている表領域に関する情報
RC_DATAFILEリカバリカタログに現在登録されているデータファイルに関する情報
RC_STORED_SCRIPTリカバリカタログに現在登録されているスクリプトに関する情報
RC_STORED_SCRIPT_LINEリカバリカタログに現在登録されているスクリプトを構成するコマンドに関する情報
DBA_DATA_FILESデータベースの全データファイル情報。どのデータファイルがどの表領域に属しているか、など
DBA_EXTENTSエクステントの破損状況チェック
TS_PITR_OBJECTS_TO_BE_DROPPEDTSPITR用
TS_PITR_CHECKTSPITR用
CORRUPTED_TABLE破損しているテーブルの情報
V$PARAMETER初期化パラメータファイルの内容を確認できる



トップ | オラクルマスター |