kawama.jp

php tips

カテゴリ: PHP — 2005年6月13日 23:05 — Comments (0)hatebu count

関数やテクニックを新しく知ったら、随時追加していきます。
〓文字列処理系〓
◆URLエンコード
rawurlencode($str)
◆改行を<br>に変換
nl2br($str)
◆htmlタグを変換
htmlspecialchars($str, ENT_QUOTES)
◆文字列をスラッシュでクォートする
AddSlashes($str)
◆addslashesでクォートされた文字列のクォート部分を取り除く
StripSlashes($str)
◆指定数分の文字列を切り出す(マルチバイト)
mb_substr($str, 0, 6, “SJIS”)
◆半角数字チェック
if(!ctype_digit($str){ echo “半角数字じゃないです!”; }
◆文字列を指定の桁数にする
str_pad($str, 6, “0”, STR_PAD_LEFT);
http://php.s3.to/man/function.str-pad.html
◆文字列を指定の長さにする
mb_strimwidth($str, 0, 40);
http://manual.xwd.jp/function.mb-strimwidth.html
◆正規表現でURLを抜き出して、URLをエンコードしたものと置換する
echo preg_replace_callback(
“/(https?|ftp)(://)([^[:blank:]/?+$;%,!#~*:@&=_][[:alnum:]-.]+)([[:alnum:]+$;?.%,!#~*/:@&=_-]+)?/”,
“return_enc”,
$str);
function return_enc($matches)
{
return urlencode($matches[0]);
}
http://php.s3.to/man/function.preg-replace-callback.html
http://www.gac.jp/article/index.php?stats=question&category=11&id=14551&command=msg
◆正規表現:「A~Z」「0~9」「-」「/」「 」「.」「,」にマッチ
/^[A-Z0-9-/ .,]+$/
〓mysql系〓
◆SQL実行結果から件数を取得
mysql_num_rows($res)
◆select文の結果を連想配列に入れる
mysql_fetch_array($res)
例:
if(!($res = mysql_query(“SELECT * FROM table”))){ die; }
while($row = mysql_fetch_array($res))
{
echo $row[id] . “

. $row[name] . “

. $row[address];
}
〓その他〓
◆リダイレクト
header(“Location: $PATH_TO_URI”);
◆連想配列に値を追加
その1
$arr[$a] = $b;
その2
$arr = array();
$arr += array(“a” => “b”);
$arr += array(“c” => “d”);
〓よく間違える〓
◆ループの処理をスキップして次へ
continue
※nextと書いてしまいがち
◆ループを抜ける
break
※lastと書いてしまいがち

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress