kawama.jp

Amazon webサービスの勉強

カテゴリ: PHP,技術関連 — タグ: , — 2005年9月4日 22:25 — Comments (2)hatebu count

この週末、Amazonウェブサービスのお勉強をしました。

勉強というよりほとんど実作業でして、これまで使っていたSOAPによるデータ取得をやめ、RESTと呼ばれる方式に変更しました。

簡単に言うと、RESTはhttpでAmazonサーバーにリクエストを送り、リクエストのパラメータに応じてXMLでデータを返してくれる、というもの。ちなみにこのREST方式は、SOAP方式の6倍も速いそうです。

さらにさらに、SOAPとRESTでは、アマゾンサーバーから返ってくる値がビミョーに違うんです。ごく一部ですが、トップセラー情報とかがSOAP方式で取得したデータとREST方式で取得したデータで違ってます。SOAPのほうが古い情報のようです。

また、Amazonは今後のWebサービスはRESTをメインで考えてるそうなので、このままSOAPを使っててもいいことは何もなさそうだ。と思ってこの週末を使ってRESTの勉強をしました。

この辺のドキュメントが役に立ちました。

今回は司馬遼太郎を読むの書籍情報をAmazonウェブサービスで表示する部分をSOAPからRESTに移行しました。

ITMediaの記事のサンプルスクリプトをベースに、他のドキュメントのパラメータ情報を参照しながら作りました。なお、ITMediaのサンプルスクリプトはphp5じゃないと動かないようです。最初php4で一生懸命動かそうとして、1時間ほど時間を無駄にしてしまいました。

とりあえず、RESTの第一歩が踏み出せたので良かったです。時間があれば勉強するところはいくらでもありそうなので、今度はブラウズノードやらキーワード検索やら、いろいろ勉強していきたいと思います。

2 Comments »

  1. Amazon Web サービス サンプルアプリケーション作成

    Amazon Web サービス(ECS4.0)にチャレンジのその後です。 PHP…

    コメント by Shoulder.jp — 2006年5月12日 @ 09:17

  2. カーセンサー・ラボWebサービス を使ってサイトを作ってみた!

    昨日、紹介したじゃらんWebサービスについ…

    コメント by Shoulder.jp — 2006年6月19日 @ 09:22

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress