kawama.jp

エクセルで先頭の0(ゼロ)を消さないようにする

カテゴリ: 技術関連 — 2005年12月29日 00:06 — Comments (0)hatebu count

郵便番号とか電話番号など、先頭がゼロで始まる数字を扱う場合、事前にセルの書式を”文字列”とか”ユーザー定義”にしておかないと、エクセルが勝手に値を整数化してしまって「03→3」とか「0021→21」という具合に変換されてしまう。
これを回避する方法は、
・事前のセル書式指定(前述の通り)
・セルに値を入力する前に、「’」(シングルクォート)を入れる。 例)「’03」
・「=”値”」とする 例)「=”03″」
覚えておいて損は無いと思います。
それから「=”値”」の方法であれば、自分が良く使う「HTMLのテーブルをエクセルで表示させる」場合でも使えます。
下記のサンプルをDLし、まずエクセルでファイルを開き、そして同時にテキストエディタ等でも開いて見比べてみてください。
Download file

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress