kawama.jp

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる

カテゴリ: 雑記帖 — 2006年3月28日 23:43 — Comments (2)hatebu count

会社の同僚に勧められて読みました。司馬遼太郎以外の本、特にIT系の本を読むのはすごく久しぶりなのでなかなか新鮮な感じです。
いきなりですけど本書の結論としては
「これから先、ネットによって社会はまだまだ変わってゆく。パラダイムシフトが必要だ!」
というところへいきつく。
で、その結論にたどりつくまでの過程がおもしろくて勉強になります。まずオープンソースプロジェクトとかGoogleやAmazonに代表されるサービスを通して現在のネット社会を分析。そしてそこから未来のネット社会の姿を予想し、その未来に対処するための心構えを示唆してくれます。
あと、作中に頻出する『あちら側』『こちら側』という表現はおもしろいし、使えそう。IT業界用語として定着しそうな気がしました。
この本を読んだおかげで、今後のウェブがもたらす変化した社会について、漠然とですが心構えが身についたような感じです。その心構えは今すぐに効果として現れることはないと思うけど、今後何年・十何年かけてジワジワとボディブローみたいに効いてくるような予感がします。
新書なので読みやすく、ボリュームもちょうど良い。とりあえず読んでおいて損は無い一冊だと思います。

2 Comments »

  1. 『ウェブ進化論』(梅田望夫著)@素直に波に乗ってハッピー。

    久しぶりのヒット本に当たりました。知的興奮状態。
    『ウェブ進化論』(梅田望夫著)
    ※本書は「スパルタ読書塾」(→記事はこちらでご紹介し…

    コメント by 今日、僕が学んだこと。〜一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ〜 — 2006年4月13日 @ 13:59

  2. 「ウェブ進化論」を読んで−技術革新に伴う破壊的変化を鋭く解説する傑作

    ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる梅田 望夫 筑摩書房 2006-02-07売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tool…

    コメント by テクノロジーとマネジメントの狭間に — 2006年5月9日 @ 00:25

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress