kawama.jp

バリュードメインで登録済みのドメインを割引価格で更新する

カテゴリ: 技術関連 — 2007年2月25日 21:52 — Comments (0)hatebu count

http://www.value-domain.com
ドメイン取得・更新が国内最安値クラス(com/net/org/info/bizが990円)で、さらに無償オプションでDNSサーバー、ダイナミックDNS、サーバースペース(広告付き)まで付いてくるという、激安且つ便利なバリュードメイン。もちろん自分も愛用してます。
そんなバリュードメインがさらなる値下げを断行。なんと、com/net/org/info/bizの登録・更新が790円になりました!!
どうやら上位レジストラを変えることでより安くなったようです。これはもう、国内には敵無しなのではないでしょうか?
ただしこの価格はこの値下げが適用された後に登録されたドメインのみが対象なので、自分のように何年も前に登録したドメインには適用されず、普通に更新しようとすると990円かかってしまいます。
でも説明をよく読んでみると、値下げ前に登録したドメインでも移管の手続きをすることで割引を受けられることが分かります。移管というと、普通「お名前.comからバリュードメインへ移管」みたいな感じでレジストラを変えるイメージがありますが、今回は「バリュードメイン内で、990円のレジストラから790円のレジストラに移管」という処理になります。
手続きはバリュードメイン内のメニュー、割引価格で移管から行うことができます。
なお、自分は移管完了までに3~4回ほどエラーで途中で処理が止まってしまうことがありました。ま、説明をよく読んでいなかった自分が悪いんですが、、、
以下、自分が見落としていたポイントです。これから移管する人は参考にどうぞ。
1.whoisのメールアドレスが自分のものになってることを確認
whoisで確認できるドメイン所有者の連絡先メールアドレスが、利用可能な自分のメールアドレスでないと手続きが進みません。
自分の場合、メール、住所、名前などのwhois情報は全部バリュードメインのものにしており、メールアドレスが「domain-contact@digi-rock.com」になってました。これだと移管確認メールを受け取れないので、whois情報を修正しておく必要があります。
2.認証鍵を確認しておく
移管には認証鍵が必要です。この認証鍵は移管をするとき以外使わないので、そんなものが存在していることすら知らなかったんですが、「メニュー→取得済みドメイン一覧→whois情報修正」の画面の一番下のほうにあります。
3.ドメインロックを外しておく
自分の場合、割引価格で移管しようとしたドメインがロックの状態(whoisで「Status: Locked」)になっていました。このままだと移管できないので、ロックをはずします。「メニュー→ドメインロックの変更」にてロックをはずせます。
自分が移管でつまづいたのはだいたいこんなところです。お気をつけください。
今回自分は5個のドメインを割引価格で移管したので、年間1000円のコスト削減になりました。
浮いたお金でもう一個ドメイン取っちゃおうかと考えてます^-^
http://www.value-domain.com

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress