kawama.jp

PostfixでOP25B対応

カテゴリ: 技術関連 — タグ: , — 2007年3月13日 15:15 — Comments (0)hatebu count

会社のプロバイダがOP25Bを実施したため、会社から自宅のSMTPサーバーに接続できなくなってしまった。

ググってみると、さすがPostfix、参考になるページがワンサカ出てきました。

とりあえず、一番手軽なSubmission Port(ポート:587)を利用する方法で対応することに。
自分の環境で必要な作業はmaster.cfに以下の行を追加するだけでした。


#OP25B
submission inet n - n - - smtpd  
    -o smtpd_etrn_restrictions=reject

あとはファイアウォールで587ポートを開放し、メールクライアントの設定を変更して終了です。
もちろんpostfixの再起動も忘れずに。

※2007.12.20追記
最近引越してプロバイダがJCOMになりました。で、上記の設定だけではメールが送信できなかったので、main.cfに

relayhost = [smtp.jcom.home.ne.jp]
を追加することで対応しました。

JCOMに限らず、同じような制限をしてるISPであれば指定のSMTPサーバーを使えばOKだと思います。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress