kawama.jp

China Unicomからの大量アクセスを拒否

カテゴリ: 技術関連 — 2007年4月16日 16:13 — Comments (0)hatebu count

サーバー負荷が高くなっていたので、ログを調べてみたら

220.194.55.47

から大量のアクセスがあることがわかりました。ユーザーエージェントは

KDDI-SA31 UP.Browser/6.2.0.7.3.129 (GUI) MMP/2.0

auの携帯?と思ったんですが、上記IPを調べてみると

inetnum: 220.192.0.0 – 220.207.255.255
netname: UNICOM
descr: China United Telecommunications Corporation
descr: No.133,Taiyun Building,Xidan North Street
descr: Xicheng District,Beijing,China
country: CN   → (中国)

となっています。
中国 China Unicom」でググってみると、KDDIとの技術協力うんぬんというページが見つかります。
なので一瞬「KDDIがUNICOMと共同で検索エンジンロボットのテストでもしているのかな?」と思ったんですが、だったらユーザーエージェントに何かメッセージが入ってると思うので、やっぱり偽装だろうという結論に至りました。
というわけでさっそくアクセス拒否。すぐに効果があらわれて、サーバー負荷も落ち着きました。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress