kawama.jp

cseでMySQL5に接続する

カテゴリ: MySQL — タグ: , , — 2007年4月24日 14:53 — Comments (0)hatebu count

cse(Common SQL Environment)という、mysql、pgsql、oracleなどのDBMSに接続し、操作できるwindowsアプリケーションがあります。かなり便利なソフトで、以前はよく使っていました。が、このところもっぱらphpMyAdminを使うのでcseはまったく使わなくなっていました。

さて、今回仕事で、開発が完了したWebアプリのテーブル定義書を作ることになりました。ここでcseには右クリック一発でテーブル定義書を作成できるという便利な機能があることを思い出し、久しぶりにcseを起動しました。が、、、

mysqlに接続しようとすると、致命的なエラーを吐いて強制終了。困った・・・

調べてみると、cseはmysql3以下にしか対応していないんだそうです。なるほど。どうりで接続できないわけだ。

さらに調べてみると、ODBCでmysqlに接続すれば問題なく使えるというページを発見。さっそく試してみます。

まずはmysqlのodbcコネクタをダウンロードし、インストール。

http://dev.mysql.com/downloads/connector/odbc/3.51.html

上記ページから、mysql-connector-odbc-3.51.14-win32.msiをダウンロードしてインストール。続いてコントロールパネル>管理ツール>ODBCで接続情報を設定します。

以上で準備完了。cseを立ち上げ、先ほど作ったodbcデータソースを選択すると、、、接続成功!!

もちろん、テーブル定義書もバッチリ作成できました。

テーブル定義書ってまじめに作ると結構大変なので、相当な時間と労力を節約できたと思います。よかったよかった。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress