kawama.jp

sshd_configの設定内容にミスがないか確認する

カテゴリ: サーバー — タグ: — 2007年10月16日 09:50 — Comments (0)hatebu count

# /usr/sbin/sshd -t

記述にミスがある場合のみ、その旨が表示されます。
リモートから接続している場合、sshd_configの設定が間違っている状態でrestartすると取り返しのつかないことになりかねないので、テストしてからrestartしたほうが安全です。
ちなみにCentOSでのsshd_configのパスは「/etc/ssh/sshd_config」。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress