kawama.jp

rsync+sshでのバックアップが途中で止まってしまう

カテゴリ: サーバー — タグ: , , — 2007年12月27日 11:46 — Comments (0)hatebu count

外部サーバーのファイルを毎晩自宅サーバーにrsyncで自動バックアップしてるのですが、引っ越しをして回線が変わってから2分の1くらいの高い確率でバックアップが失敗しておりました。

ssh: connect to host example.com port 22: Connection timed out

rsync: connection unexpectedly closed (0 bytes received so far) [receiver]

rsync error: error in rsync protocol data stream (code 12) at io.c(453) [receiver=2.6.9]

というエラーメッセージを吐いて止まっています。

いろいろ調べてみたところ、rsyncはサイズの大きいファイルのバックアップが苦手なようで、圧縮オプション(-z)をつけているとさらにその確率が高まるんだそうです。

http://mztaro.agora-mc.com/item/117

http://lists.samba.org/archive/rsync/2006-February/014774.html

自分の場合、まさにこのケースにあてはまります。-z使ってるし、一番大きいファイルは200MB弱あります。

解決のためのキーワードが「bwlimit」と「timeout」であることが分かったので、さっそく調べてみる。

rsyncのマニュアルは、

--bwlimit=KBPS limit I/O bandwidth; KBytes per second

--timeout=TIME set I/O timeout in seconds

とりあえず「–bwlimit=8192 –timeout=600」にして実行してみると、、、成功!!

ひとまずこれでしばらく様子を見てみたいと思います。

※2008.01.08追記

その後、正月休み中も毎日自動でバックアップとっていましたが、すべて成功していました。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress

css.php