kawama.jp

Oracleのdecode関数

カテゴリ: 技術関連 — 2008年11月19日 11:41 — Comments (0)hatebu count

Oracleのdecodeという関数があるのを知りました。
case whenと同じような処理ができます。
DECODE(num, 1, ‘I’, 10, ‘X’, 20, ‘XX’, 30, ‘XL’, ‘UNDEFINED’)

これは、caseにすると以下のようになります。

case num
when 1 then 'I'
when 10 then 'X'
when 20 then 'XX'
when 30 then 'XL'
else 'UNDEFINED'
end

かなり使えそうです。
http://www.shift-the-oracle.com/sql/functions/decode.html

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress