kawama.jp

家庭用DVD/HDDレコーダーで、DVDが読み込めなくなった

カテゴリ: 雑記帖 — 2010年1月12日 21:40 — Comments (0)hatebu count

2004年くらいに買ったパイオニアのDVD/HDDレコーダーで、DVDディスクを読み込めない、読み込めても時間がかかる、何度も失敗してようやく読み込みに成功する、という症状が発生。
ちなみに失敗するのはDVD-Rのみ。セルDVDやレンタルDVDは滅多に失敗しません。
気になったので原因を調べてみました。
RやRWの読み込みが失敗しやすい理由
http://questionbox.jp.msn.com/qa5238543.html
反射板について
http://blog.livedoor.jp/shin__blog/archives/50022938.html
ドライブのレーザー出力低下
http://girled.net/archives/000812.html
レーザー出力の調整
http://www.geocities.jp/arcus_270/a/DVDdrive_laser.html
よく理解できました。
昔、安物のCDプレーヤーを買って1年くらいですぐダメになったことがあったけど、そういうのもレーザー出力の低下が原因だったようです。
うちのDVD/HDDレコーダーはもう長いこと使ってるので、レンズ部にホコリがたまってるだろうし、部品の劣化でレーザー出力は確実に低下していると思われます。
でも分解はやりたくないし、メーカーに修理に出すのも面倒。
そろそろ買い換えてもいい時期だと思いますが、次もまた5~6年で同じ問題が起こることを思うと、あまり高いお金は払いたくないですね。
さてどうしようか。。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress