kawama.jp

mod_rewriteで503のメンテナンス中ページを表示させる

カテゴリ: Apache — 2010年3月27日 22:18 — Comments (0)hatebu count

メンテナンス等でサイトを一時停止する場合は、ステータスコード503を使います。
検索エンジンボットに「あくまで一時的な停止だよ」と教えてあげるためです。

今回リニューアルにあたって、短時間ですけどメンテナンスページを用意し、503を返すようにしてみました。

こちらを参考にしました。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2009/06/16/5880

ローカルでテストしてうまく動作したので、当然本番でもそのまま使おうとしたんですが、おなじみの 500 Internal server errorが出てしまった。

うーん、なぜだ。

しばらく悩んで、解決にいたりました。原因はapacheのバージョン違い。
ローカルはapache2で、本番サーバーはapache1。mod_rewirteの動作が違うようです。

で、こちらのページを参考にして対応しました。
http://ff11guide.com/weblog/wordpress-2-9-updata/

これでうまくいきました。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress