kawama.jp

WinSCPで特定のファイル、フォルダをアップロードから除外する

カテゴリ: 技術関連 — タグ: , , — 2011年2月2日 21:42 — Comments (0)hatebu count

TortoiseSVNを使うと、バージョン管理しているフォルダにはもれなく「.svn」という隠しフォルダが作成され、中にはさまざまなファイル・フォルダ(バージョン管理情報でしょう)が入っています。

サーバーにファイルやフォルダをアップする際、いちいちこの.svnを避けてアップロードするのは非常に面倒です。困りました。

自分はファイル転送はWinSCPを使ってるのですが、自動で.svnフォルダをアップロードから除外できる方法はないかな~と思って探したら、設定画面でそれっぽい項目がありました。

↑のように、「除外する」「.svn/」にすれば、.svnフォルダ以下はすべてアップロードから除外されます。

あっさり悩みが解決。これでTortoiseSVNの利用がさらに進みそうです。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress