kawama.jp

Yahoo!検索WebAPIも利用制限が始まっていた

カテゴリ: PHP,技術関連 — タグ: — 2011年5月1日 23:07 — Comments (0)hatebu count

昔作って放置していたサイトを久しぶりに見たら、Yahoo!の検索APIを使ってる部分が表示されていないことに気が付きました。

で、Yahoo!デベロッパーネットワークに行ってみたら、案の定、利用制限についてのアナウンスが出てました。

http://developer.yahoo.co.jp/webapi/search/premium.html

24時間中、1つのアプリケーションIDにつき1,000件

だそうです。うーん、少ない。。。Googlebotが来たら1~2時間程度で消化してしまうレベルです。

少し前にAmazon PAAPIでもアクセス数制限が導入されましたが、ポータルが提供するAPIは、膨大な負荷になってしまうんでしょう。

「1日1000件では少ない!」という人のために、アップグレード版というのが新しく作られています。

条件は以下。

(1)Yahoo!プレミアム会員、Yahoo! BB会員、Yahoo!ウォレットのいずれかに登録する
(2)アプリケーションIDの登録画面にてアップグレード版検索API専用アプリケーションIDを取得する
(3)アップグレード版検索APIを利用する

自分の場合、Yahoo!ウォレットに登録済みだったので(1)は既にクリアしてました。

(3)は、APIのURLを変更しろ、ということなので、ソースを修正。

そして(2)がちょっと分かりにくかったです。少し迷ってしまいましたが、「アップグレード版検索APIを使う用に、新しくデベロッパーネットワークを登録しなおせ」ということをようやく理解し、新たにIDを発行し、APIキーを差し替えました。

すべて完了すると、無事アップグレード版検索APIを使うことができるようになりました。

とりあえずの対応はしましたが、根本的な対策として無駄なアクセスを極力少なくする努力は継続しないといけないですね。
節電にもなりますし。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress