kawama.jp

Picasaに90000枚の写真をアップロードした

カテゴリ: 技術関連 — タグ: , — 2011年8月8日 20:00 — Comments (0)hatebu count

2005年から撮影して溜め込んでいる子供の写真、約90000枚、容量にして約60GBを、Picasaにすべてアップロードしました。

写真の解像度はほぼすべて1600×1200で統一しています。「20110802」みたいな感じで日付ごとにフォルダ分けしており、それをそのままアップしたので、アルバムは全部で1600超になりました。

最近オンラインフォトストレージを調べていて、最初はFlickerを使おうとしてましたが、あまりに遅いのと、使えるアップロードツールが見つからず挫折。

実はその後phpでflickrアップロードツールを作っていたんですが、「その途中でGoogle+に登録するとPicasaの使用容量が”ほぼ”無制限になる」という話を知り、Picasaを使ってみることにしました。

Picasaの容量制限について

とりあえず一番古い2005年の写真からアップロード開始。
とにかく速い。Flickrとは比べ物にならないスピードです。この時点でもうFlickrを使う気は失せました。

アップロードは一括アップロード機能が便利です。
複数フォルダを指定して一気にアップできるので、まとめて数千~数万ファイルを選択して一括アップしてました。

朝一括アップを始めて自宅を出て、夜帰ってきたらまだアップしてた、なんてこともありました。

途中何度かエラーでアップロードできていなかった写真もありましたが、一週間くらいかけて地道にアップロードし、最終的にすべての写真をウェブ上に置くことができました。

唯一の不満は、オンラインアルバムの階層化ができないことですかね。
自分の場合1600ものアルバムがあって、それがすべて並列で表示されているので使いにくいです。

まあどうしてもって時はクライアントアプリを使えばいいですし、いずれはこのあたりも改善されてくると思います。

(というか無料でこれだけ使わせてもらってるので、文句なんて言える立場ではないですね。)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress