kawama.jp

自宅の電波時計が狂った

カテゴリ: 雑記帖 — タグ: — 2011年12月21日 17:51 — Comments (0)hatebu count

うちには5年くらい前に買った掛け時計タイプの電波時計が2つあって、そのうちひとつが数ヶ月前から5分遅れるようになり、さらに今週になってからもうひとつのほうも5分遅れるようになりました。

値段は確か数千円で、片方はカシオ、もう片方は無名メーカーのものです。

電池を交換してリセットしてもやはり5分遅れたまま。おかしいと思ったので調べてみました。

まずは3.11の地震のせいで、福島県にあった電波送信所がしばらくの間、機能していなかったようです。ただし、今はもう復活してるみたいですが。

http://casio.jp/support/wat/topics/20110325/

それから「電波時計 狂う」でググってみたところ、うちと同じような症状の例がたくさん出てきました。

原因はいろいろ考えられるようですが、電波時計というのはけっこう繊細で、ちょっとした障害物や環境の変化で電波を受信できなくなったり、品質が悪いものは壊れることも少なくないとか。

なおカシオのほうは5分遅れのまま数ヶ月放置していたんですが、最近になってまた刻時が正しくなってました。原因は不明です。

無名メーカーのほうはまだ狂ったままです。

電波時計って「一度設定したらあとはほうっておくだけで良い」って思ってたんですが、必ずしもそういうわけではないようです。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress

css.php