kawama.jp

OracleのTRUNC関数で週初の日曜日を取得

カテゴリ: 技術関連 — タグ: , — 2012年3月21日 08:39 — Comments (0)hatebu count

date型のデータを様々な形で切り捨てするTRUNC関数というのを知りました。

http://www.shift-the-oracle.com/sql/functions/trunc-datetime.html

便利です。

今回使ったのはDAYのフォーマットでの切り捨て。日付を渡すと、その日付の所属する週、つまり直前の日曜日の日付が返されます。

こんな感じ。

select TRUNC(TO_DATE('2012-03-08'), 'DAY') from dual

-> 2012/03/04

他にも四半期(Q)とかその月の最初の曜日(W)とか、いくつか引数が用意されているので、覚えておけばいつか役に立つと思います。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress

css.php