kawama.jp

php.iniのmax_input_varsというパラメータ

カテゴリ: PHP — タグ: , — 2012年4月14日 22:17 — Comments (0)hatebu count

php5.3以降で、新たにmax_input_varsというパラメータが追加されていました。

これはgetやpostで受け付けるパラメータ数の上限をあらかじめphp.iniの設定で決めておくというもので、DOS攻撃の対策として追加されたようです。

デフォルト値は1000。

普通1000件ものパラメータを受けるようなWebアプリはないと思います。また今はAjax全盛時代なので、一回のリクエストのパラメータは少なくなってきていると思います。

なんですが、たとえば古いWebアプリとか、条件が重なったりするとこの制限にひっかかることがあると思います。というか自分がひっかかりました。

そういう場合はアプリ側を作りなおすのが最善だと思いますが、一時しのぎとしてこのmax_input_varsの数字を増やしておけば対処できます。

参考

http://d.hatena.ne.jp/gallu/20120111/p1

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress

css.php