kawama.jp

Oracleの隠し関数「wm_concat」

カテゴリ: 技術関連 — タグ: , — 2013年2月12日 21:50 — Comments (0)hatebu count

Oracleに「wm_concat」という関数があることを知りました。隠し関数だそうです。

使い方はこのあたりを参考にさせていただきました。

http://blog.livedoor.jp/dd0125/archives/381992.html

上記の記事からそのまま抜粋させていただきます。

テーブル名: HOGE

ID STR

1 A

1 B

1 C

2 C

2 D

というデータがあった場合、

SELECT ID , wmsys.wm_concat(STR) AS STR

FROM HOGE

GROUP BY ID

とSQLを打つと、

ID STR

1 A,B,C

2 C,D

と返ってくる



この関数を使えば、SQLで出来ることがかなり幅が広がると思います。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress

css.php