kawama.jp

Thunderbirdでドラッグ&ドロップによるフォルダ移動を禁止するアドオン「Disable DragAndDrop」

カテゴリ: 技術関連 — タグ: — 2011年10月14日 20:57 — Comments (0)hatebu count

Thunderbirdを使っていて、気づかないうちにフォルダを移動して、メールが行方不明になって困ったことはありませんか?

自分は過去に3回、それをやってしまったことがあります。フォルダ(ラベル)を元に戻したりさらにフィルタもおかしくなってしまって、直すのに面倒な思いをしました。

たぶん、手がノートPCのタッチパッドにつっかえて意図せずD&Dしてしまったんだと思います。

で、この度4回目の意図しないフォルダ移動をしてしまい、なんとかならなんものかと思ってググったところ、まさにドンピシャなアドオンがありました。

Disable DragAndDrop

さっそくインストールするとD&Dしてもフォルダが移動しなくなりました。素晴らしい!

逆に意図してフォルダを移動したい時はアドオンを一時的に無効にすればOKです。

シンプルだけど非常に有意義なアドオンだと思います。

No Root Screenshot Itでスクリーンショットを撮る

カテゴリ: スマホ・android — タグ: , — 2011年10月13日 20:57 — Comments (0)hatebu count

android2.2ではShootMeというアプリでスクリーンショットを手軽に撮れたみたいなんですが、2.3からは使えなくなってしまったそうです。

スクリーンショットアプリはandroidマーケットを探すといくつも出てくるんですが、どれもroot化必須のものばかり。
evoでもroot取得はできるみたいですが、手間がかかるし危険もあるみたいなのでやりたくありません。

で、唯一使えそうなのがこの「No Root Screenshot It」というアプリ。

400円ですが、とりあえず買ってみました。

スクリーンショットが撮れるようになるまでは、以下の手順を踏む必要があります。

1.Screenshot It EnablerというPC用の設定アプリケーションをインストールする
(ここからDL→http://www.lindylabs.com/screenshot_it/)

2.端末をUSBデバッグモードにしてPCとつなぐ

3.Screenshot It Enablerを起動して「Enable」のボタンを押す

以上。

これでスクリーンショットが撮れるようになります。設定すれば端末のシェイクでスクリーンショット撮影もできます。なかなか便利です。

が、再起動するともう一度上記の手順を繰り返さないといけないんです。
地味に面倒です。。

現状これ以外に方法がないみたいなのでガマンするしかありません。

evo用に32GBのMicroSDカードを買う

カテゴリ: スマホ・android — タグ: — 2011年10月11日 20:41 — Comments (0)hatebu count

evo用に32GBのmicro SDカードを購入しました。

東芝 日本製 microSDHC 32GB class4 バルク品

evoはデフォルトで8GBのmicro SDカードが入ってるんですが、動画とか色々入れてみようと思って32GBを買ってみました。

evo関連でケーブルやら電池パックやら色々と買い物が増えてます。

ガラケーからevo(Googleのコンタクトリスト)へ電話帳を移行

カテゴリ: スマホ・android — 2011年10月10日 22:13 — Comments (0)hatebu count

まずはこれまで使っていたガラケーからドコモケータイdatalinkというソフトで電話帳データを吸い出します。

csvでエクスポートしてもそのままではgmailにインポートできないので、Outlookのフォーマットでエクスポート。

そのOutlook形式のデータをgmailに取り込むとメールや電話、姓、名などきれいにインポートできました。
手順はこちらです。
http://mail.google.com/support/bin/answer.py?hl=ja&answer=14024

ただしグループ分けは解除されてしまうので、仕方なく手作業で仕分けしました。
(件数少ないので大した手間ではなかったですが)

evoでUSBテザリング

カテゴリ: スマホ・android — タグ: , , — 2011年10月9日 22:12 — Comments (0)hatebu count

evoはテザリングができます。

wi-fiテザリングも、USBケーブルで繋いでのテザリングもできますが、ノートPCで使う場合は給電しながら使えるUSBテザリングを使うケースが多くなると思います。

設定は簡単で、端末側でUSBテザリングの設定をしてUSBケーブルとPCをつなぐだけ。

ただし事前PC側にHTC Syncをインストールしておく必要があります。(起動してなくてもOK)

こんな感じで手軽にwimaxや3Gでのテザリングができてしまいます。これはかなり便利。

が、ひとつ問題が。VPNが使えません。

理由はこれ。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110926_479754.html

IP枯渇問題にも絡んでるのでそう簡単には解決できなさそうですが、なんとかしてほしいですね。

evo用にモバイル電源パックを買う

カテゴリ: スマホ・android — タグ: — 2011年10月8日 21:05 — Comments (1)hatebu count

電池食いのevoのために、モバイル電源パックを買いました。

Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400

満タン状態でevoを約1.5回分くらい充電できるようです。

これで終日外出のときなどでも安心してevoを使えるようになりました。

しかしパナソニックはエネループみたいなブランド名をつけないんですかね。
エネループブランドは広く普及してるから、いずれはエネループで統合するつもりなのかな?

NoLockでロックを無効化

カテゴリ: スマホ・android — タグ: — 2011年10月6日 22:10 — Comments (0)hatebu count

Androidには端末のロック機能があり、指でフリックして解除します。

使用頻度が高いと、この作業が面倒に感じるようになります。

で、NoLockというロックを無効にするアプリを入れました。

http://androider.jp/a/560980764cc6f317/

ロックが無効になるだけでも快適なんですが、付加機能で、音量ボタンから端末が起動するようになります。
evoは電源ボタンが押しにくい位置にあるので、すごく重宝します。

CentOSにrkhunterをインストール

カテゴリ: 技術関連 — タグ: — 2011年10月4日 20:38 — Comments (0)hatebu count

インストールは無事成功して、定時cronも設定され、翌朝メールで送られてきたログを見ると、Warningが出てました。

「You may need to run rkhunter with the ‘–propupd’ option.」と言われたので、

# rkhunter --propupd

を実行。
まず初回はこれを実行しないといけないようです。

それから

Warning: The SSH and rkhunter configuration options should be the same:
SSH configuration option ‘PermitRootLogin’: no
Rkhunter configuration option ‘ALLOW_SSH_ROOT_USER’: unset

というエラーも。

言われたとおりに/etc/rkhunter.confで設定変更。

これでエラーも出なくなり一件落着。

とおもいきや、yumでkernel関係のupdateをかけたらまた翌日「–propupdを実行しろ」というWarningが来てました。

rootkitのチェック対象ファイルが更新されたり増えたりしたときは毎回これを実行しないといけないってことみたいです。

htc evo wimaxを買う

カテゴリ: スマホ・android — タグ: , — 2011年9月30日 22:23 — Comments (0)hatebu count

ようやくスマホユーザーになりました。

購入したのはhtc evo wimax。台湾メーカー製です。日本はともかく、欧米ではけっこうシェアがあるとかいう話です。

まあ購入したと言っても端末代はタダで、さらに現金3万5千円のキャッシュバックとオマケでandroidタブレットまでもらえるという充実っぷり。
秋冬モデル発売直前で、さらにauからiphoneが出るという話もあったので投げ売り状態のところを拾った感じになります。

とはいっても購入前に2chで最近のスマホ事情を勉強し、twitterで安売りの店をじっくり探してゲットしました。

これからこのevoをいじって活用していこうと思ってます。とりあえずはOSバージョンを2.3に上げてみました。

Amazon PAAPIの仕様変更に対応(2011-08-01バージョン)

カテゴリ: PHP — タグ: , — 2011年9月24日 20:05 — Comments (0)hatebu count

2011-08-01バージョンのAmazon PAAPI対応作業を完了しました。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/advertising/api/detail/api-changes.html

旧バージョンの終了は2011年10月26日なのでまだだいぶ余裕がありますが、早めに対応しておきました。

個人的に今回の仕様変更で一番影響が大きかったのは「ItemSearch オペレーションにおいて、ItemPage パラメータの最大値は従来の400から10に変更となります。」のところでしょうか。

とは言っても修正箇所はほとんどなく、Pear::Pagerに

if($itemcount>100){ $itemcount = 100; }

って処理を入れるだけで済みました。

まああまりページ数が多くてもボットの巡回でサーバー負荷が高まるし、PAAPIの利用制限にも引っかかってしまうので、この仕様変更はAmazon・利用者双方にとって妥当なところだと思います。

しかしPAAPIは年々縮小していく傾向ですね。
今後もさらに縮小していくことが考えられるので、PAAPIを活用したサービスを作るのは少し躊躇してしまいますね。

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress