kawama.jp

PEARのパッケージをまとめてインストール

カテゴリ: PHP — タグ: , — 2006年6月29日 17:48 — Comments (2)hatebu count

新しくサーバーを立てたときなど、まとめてPEARパッケージを入れるとき用にまとめてみました。この順番だと依存関係もスルーしてスンナリ入れられます。(たぶん)

pear install pear_info

pear install DB

pear install MDB2

pear install MDB2_Driver_mysql

pear install File

pear install Log

pear install Text_Password

pear install Net_SMTP

pear install Mail

pear install Mail_Mime

pear install Auth

pear install HTML_Common

pear install HTML_QuickForm

pear install Net_URL

pear install HTTP_Request

pear install HTTP

pear install HTTP_Header

pear install HTTP_Download

pear install XML_RPC

pear install XML_Parser

pear install Pager

pear install MIME_Type

pear install File_Archive

pear install XML_Tree

pear install XML_RSS

pear install -f HTML_Ajax

pear install channel://pear.php.net/Services_Trackback-0.6.2

※Services_Amazonを入れる場合

(随時アップデートされてるようなので、マメに最新バージョンが出てないかチェックするといいです)

pear install Cache

pear install XML_Util

pear install channel://pear.php.net/XML_Serializer-0.20.2

pear install channel://pear.php.net/Services_Amazon-0.8.0

※2011年7月16日追加。Twitter関連のライブラリのインストール

pear install channel://pear.php.net/Net_URL2-0.3.1

pear install channel://pear.php.net/HTTP_Request2-2.0.0RC1

pear install channel://pear.php.net/Services_Twitter-0.6.3

pear install channel://pear.php.net/HTTP_OAuth-0.2.3

qmailの不正中継対策

カテゴリ: 技術関連 — 2006年6月21日 11:02 — Comments (0)hatebu count

http://www.rbl.jp/svcheck.php

ここで自分のメールサーバーをチェックしたら、19のテストのうち6つでrelays accepted.になってしまった。Σ( ̄□ ̄;)

Google調べてみたら、「qmail-smtpd-relay-reject」というパッチを当てればよさそうだったので早速パッチを当てて再構築。

で、qmailを再起動してもう一回チェックをかけたらすべてno relays accepted.になりました。ふぅ。

つか最初から当てとかなきゃいけなかったっぽいです。気をつけましょう。

apache2にmod_sslを組み込む

カテゴリ: Apache — 2006年6月13日 10:24 — Comments (0)hatebu count

※注意!

・あくまでも自分用の備忘録として書いているので、あくまで参考程度にとどめてください。

・ベリサインなどの認証局は使いません。テスト用などで使うのを想定しています。

◆opensslとopenssl-develを入れる

# apt-get install openssl-devel

Vine3.2ではopensslはデフォルトで入っているのでdevelのみインストール。

◆apacheインストール

# ./configure –prefix=/usr/local/apache2 –enable-ssl

# make

# make install

# cd /usr/local/apache2/conf

# mkdir ssl.key

# mkdir ssl.crt

# cd ssl.key

# openssl genrsa -out server.key 1024

Generating RSA private key, 1024 bit long modulus

..++++++

…………………++++++

e is 65537 (0x10001)

# chmod 400 server.key

# openssl req -new -key server.key -out csr.pem -sha1

~~質問されるので、適当に答える。ただしCommon Nameのところはドメイン名を入れないとダメっぽい~~

# openssl x509 -in csr.pem -out server.crt -req -signkey server.key -days 365 -sha1

# cp server.crt ../ssl.crt/

# cd ..

# vi httpd.conf

Include conf/extra/httpd-ssl.conf ←コメントアウトをはずす

# vi extra/httpd-ssl.conf

SSLCertificateFile /usr/local/apache2/conf/ssl.crt/server.crt ←パスを修正する

SSLCertificateKeyFile /usr/local/apache2/conf/ssl.key/server.key ←パスを修正する

# /usr/local/apache2/bin/httpd start

以上。

参考

http://www.rinzo2.jp/~rinzo/apache_ssl/apache_and_ssl_00.htm

USEN光(ギャオ)が来た!

カテゴリ: 技術関連 — 2006年5月30日 22:57 — Comments (0)hatebu count

4月に導入が決定していたUSENのギャオ光がとうとう開通した!

有線ギャオ光

4月初旬にUSENから「遅くとも4月末には開通しますよ」という連絡があったんですが、一ヶ月遅れでようやく開通。

ま、工事の遅れとかあったんでしょう。特に気にしてません。

さっそく繋ごう!

。。。

と思ったんですが、うまくいかない。

モデムに直でPCを繋ぐとうまくいくんだけど、ルーターを介するとダメ。でも、原因はすぐわかりました。

うちはギャオ光マンションVDSLタイプなんですが、このタイプはフレッツADSLのようなPPPoE方式でなく、DHCPで各家庭にIPが割り振られるタイプ。なのでルーターの設定を「自動設定 – DHCP」というのに変更する必要があるのでした。

ちなみにうちで使ってるルーターはLinkSysのBEFSR41C-JPという製品。 すでに購入してから4年くらい経つと思うんですが、まだまだ現役バリバリ。めちゃくちゃ重宝してます。

で、DHCPにしたら無事接続できました。

ブロードバンドスピードテストで計測してみたら、下りで5MBくらい。まあこんなもんかな。

フレッツADSLのときが1~2MBくらいだったので体感で少しだけ早くなった感じです。

そんな感じで、まだ導入して1日しか経っていませんが、今のところ特に問題なし。快適です。

今回の乗換えでは月額1000円くらいの節約になるので、それが一番うれしい。

浮いたお金で回らないお寿司でも食べにいこうかな。

メールアドレスのリストからPC/携帯のアドレスを取り出す

カテゴリ: MySQL — 13:35 — Comments (0)hatebu count

エクセルでやってもいいんですが、SQLのほうが手っ取り早いので、やってみました。

1.テーブルを作る

CREATE TABLE EMAIL_T (

  email_address varchar(255) NOT NULL,

  email_type varchar(10) NOT NULL,

);

2.データ投入

phpMyAdminのインポート機能を使う

3.SQL実行

select

 email_address,

 case when email_address like ‘%docomo.ne.jp’ then ‘mobile’

   when email_address like ‘%.ezweb.ne.jp’ then ‘mobile’

   when email_address like ‘%.vodafone.ne.jp’ then ‘mobile’

 else ‘pc’ end as pc_or_mobile

from

EMAIL_T

毎回selectしてもいいですが、カラムにpcかmobileかの種別を入れておくと、後々楽になると思います。

update EMAIL_T

 set email_type = case when email_address like ‘%docomo.ne.jp’ then ‘mobile’

        when email_address like ‘%.ezweb.ne.jp’ then ‘mobile’

        when email_address like ‘%.vodafone.ne.jp’ then ‘mobile’

      else ‘pc’ end

 

トラックバック送信テストフォーム

カテゴリ: 技術関連 — 12:19 — Comments (1)hatebu count

トラックバック送信のテストをする時用に、ちょっと便利なツールを作ってみました。

トラックバック送信テストフォーム

我ながら、なかなか便利です。

そう頻繁に使うようなものでもないけど、トラックバックのテストをするときにこれを使えば効率よくテストできると思います。

英数字のみのトラックバックを弾く(スパム対策)

カテゴリ: MovableType — 2006年5月18日 17:13 — Comments (0)hatebu count

TBスパムがどんどん増えてきて、1日100件くらい来るようになってしまった。(TдT;)

というわけで、最近はやり(?)の「英数字のみのトラックバックを弾く」というのを導入しました。

http://blog.matake.jp/archives/mt32_trackbacks.html

こちらのサイトを参考に、ソースにちょこっと手を加えるだけ。あっという間に導入完了。

英語だけのTBと日本語も含むTBを送信してテストし、うまく動くのを確認しました。

とりあえず、これでしばらく様子を見ようと思います。

画像認証コード生成ライブラリ(PEAR::Text_CAPTCHA)

カテゴリ: PHP — 2006年5月16日 15:35 — Comments (0)hatebu count

ここ最近、会員登録やログインのフォームなどでよく見かけるようになった「この画像に表示されている文字を入力してください」というやつ(ぐにゃぐにゃっとなってる画像)を生成するPEARのライブラリ。それがこのText_CAPTCHAだ。

とりあえず今のところ使う予定はないんだけど、将来間違いなくお世話になると思うので、備忘録として残しておきます。

http://pear.php.net/package/Text_CAPTCHA

http://blog.poyo.jp/archives.php/categ-1/year-2005/month-1/id-1106990727

http://cl.pocari.org/2006-01-31-1.html

http://www.doyouphp.jp/sample/sample_others_captcha.shtml

MS SQL Serverで日付型の形式を「yyyy-mm-dd」に変換する

カテゴリ: 技術関連 — 12:14 — Comments (2)hatebu count

SQLサーバーにて、日付型のカラムから値を取り出すと

「05 15 2006 6:00PM」

というような形式で値が出てくることがある。これが非常に迷惑。

「yyyy-mm-dd」形式でないとアプリケーション側での扱いに困るのだ。

これってWindows自体の時計の設定に依存してたような記憶があるんだけど、とりあえず今回はSQLで日付形式を変換した。

こんな感じ。

select

   *,

   convert(varchar,REGIDATE,120) as REGIDATE 

   from TABLE;

120というのはODBC標準形式。つまり「yyyy-mm-dd hh:mi:ss」だ。

地域別に数字があるので、お好みで使い分けましょう。(あまり使う機会もないと思うけど。。)

HTML_QuickFormのsetConstants()

カテゴリ: PHP — 2006年5月11日 11:40 — Comments (1)hatebu count

setDefault()を使うとデフォルト値の固定ができる。

これは前から知っていたんだが、setConstants()を使うと値を完全に固定できるようだ。

使い方はsetDefault()とまったくおなじ。

$form->setConstants(array(“field_name” => “value”));

「具体的にどんな使い方があるんだ?」といわれてもすぐには出てこないんですが、覚えておけば将来きっと役に立つはず。。

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress

css.php