kawama.jp

Photoshop Elements 11を購入

カテゴリ: 技術関連 — タグ: — 2013年2月23日 11:49 — Comments (0)hatebu count

とりあえず体験版をインストール。

そしてこのページを見ながら試用してみました。
http://allabout.co.jp/gm/gc/400510/

いやー、切り抜きがやりやすいです。

これまでCS2を使ってたんですが、ものすごい進化してます。

というわけでさっそくAmazonでポチりました。

パッケージ版とダウンロード版の両方あるんですが、値段が同じってのはちょっと納得いかないですね。

安ければDL版を買いたいんですが、値段が同じなのでパッケージ版を買いました。

javascriptでiframeの高さを取得する

カテゴリ: Ajax,JavaScript,CSS — タグ: , — 11:45 — Comments (0)hatebu count

iframeで呼び出すページの高さを取得し、親ページ側でiframeのheightを最適化します。

実現にはいろいろな方法がありますが、この方法はiframeと親ページの両方にスクリプトを設置するやり方になります。クロスドメインで使えます。

まずiframe側に設置するスクリプト。
#containerの高さを取得して親ページに数値を渡します。

<script type="text/javascript">
window.addEventListener("load", postSize, false);
function postSize(e){
    var target = parent.postMessage ? parent : (parent.document.postMessage ? parent.document : undefined);
    if (typeof target != "undefined" && document.body.scrollHeight)
        target.postMessage(document.getElementById("container").scrollHeight, "*");
}
</script>

続いて親ページ側のスクリプト。
iframeから数値を受け取って高さを指定します。

<script type="text/javascript">
try { window.addEventListener("message", receiveSize, false); } 
catch(e) { window.attachEvent("onmessage", receiveSize); }

var rcnt = 0, new_height = 0;
function receiveSize(e) {
    new_height = Number(e.data)+30;
    document.getElementById("target_iframe").style.height = new_height + "px";
}
</script>

以上です。

参考にさせてもらったページはあったんですが、失念してしまいました。

ie6と7だけ効くお手軽cssハック

カテゴリ: CSS — タグ: , , , — 2013年2月22日 22:48 — Comments (0)hatebu count

/margin-top:-10px;

こんな感じで頭にスラッシュを入れるだけです。便利。

こちらにcssハックが一覧でまとめられていて見やすいです。
http://www.webcreatorbox.com/tech/css-hack-list/

ie7でliに隙間ができるのを解消する

カテゴリ: CSS — タグ: — 2013年2月21日 21:20 — Comments (0)hatebu count


<li><a href="http://kawama.jp/"><div>text text text</div></a></li>
<li><a href="http://kawama.jp/"><div>text text text</div></a></li>
<li><a href="http://kawama.jp/"><div>text text text</div></a></li>

こんなリストがあって、ie7のみ下に隙間ができてしまっていました。

vertical-align: bottom;

を適用することで解決しました。

このへんのページを参考にさせてもらいました。
http://nrhr.net/diary/1121/
http://webdesignrecipes.com/css-selectors-and-properties-with-ie7/

mysqlでランダムな10桁の文字列を作る

カテゴリ: MySQL — タグ: , , — 2013年2月15日 16:38 — Comments (0)hatebu count

select substring(md5(rand()), 1 , 10)

こんな感じで。
もちろんユニークにはならないです。

[Oracle] ROW_NUMBERでグループごとに連番を割り当てる

カテゴリ: 技術関連 — タグ: , , — 2013年2月14日 22:56 — Comments (1)hatebu count

ROW_NUMBERを使うとグループごとに連番の割り当てが可能です。

参考ページはこちら。
http://blog.livedoor.jp/akf0/archives/51421581.html

便利です。

Oracleの隠し関数「wm_concat」

カテゴリ: 技術関連 — タグ: , — 2013年2月12日 21:50 — Comments (0)hatebu count

Oracleに「wm_concat」という関数があることを知りました。隠し関数だそうです。

使い方はこのあたりを参考にさせていただきました。
http://blog.livedoor.jp/dd0125/archives/381992.html

上記の記事からそのまま抜粋させていただきます。

テーブル名: HOGE
ID STR
1 A
1 B
1 C
2 C
2 D

というデータがあった場合、

SELECT ID , wmsys.wm_concat(STR) AS STR
FROM HOGE
GROUP BY ID

とSQLを打つと、

ID STR
1 A,B,C
2 C,D

と返ってくる

この関数を使えば、SQLで出来ることがかなり幅が広がると思います。

TCPDFでPDF出力

カテゴリ: PHP — タグ: — 2013年2月5日 22:18 — Comments (0)hatebu count

TCPDFというのをつかってみました。

こちらなどを参考にさせてもらいました。
http://log.noiretaya.com/44

レイアウトはhtmlも使えるし、関数を使って画像を配置したり罫線を引いたりすることもできます。

htmlのサポートはかなり貧弱です。その点はmPDFのほうが優れています。

まだあまり使い込んではいませんが、ライブラリごとに特徴があるので、よく吟味して使うといいと思います。

しかしPDFの出力もなかなか大変ですね。

mPDFで使うフォントを変更する

カテゴリ: PHP — タグ: — 2013年1月24日 21:06 — Comments (0)hatebu count

mPDFで標準以外のフォントを使う方法を探したら、こちらのページがヒットしました。

http://d.hatena.ne.jp/tohokuaiki/20121113/1352810525

メイリオとArialを入れました。

それとこちらはmPDFでのcssプロパティのテスト結果。

http://www.whims-d.com/archives/181

効かないプロパティがけっこうあるので注意が必要です。

Safariの開発メニュー

カテゴリ: 技術関連 — タグ: — 2013年1月15日 23:23 — Comments (0)hatebu count

Safariにも開発メニューがあります。デバッグで使えます。

http://blog.earthyworld.com/archives/windows-safari-useragent/

なんか見覚えあるUIだなぁ、と思ったらChromeと同じでした。

同じWebkit系だから似てる(というかほぼ同じ)んだと思います。

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress