kawama.jp

phpのstrtotime関数を使って文字列を日付型に整形する

カテゴリ: PHP — タグ: — 2012年4月18日 16:12 — Comments (0)hatebu count

よく忘れるのでメモ。

echo date("Y/m/d",strtotime("20120418"));

こんなのもいけちゃいます。

echo date("Y-m-d",strtotime("Sat, 14 Apr 2012 13:17:36 +0000"));

php.iniのmax_input_varsというパラメータ

カテゴリ: PHP — タグ: , — 2012年4月14日 22:17 — Comments (0)hatebu count

php5.3以降で、新たにmax_input_varsというパラメータが追加されていました。

これはgetやpostで受け付けるパラメータ数の上限をあらかじめphp.iniの設定で決めておくというもので、DOS攻撃の対策として追加されたようです。

デフォルト値は1000。

普通1000件ものパラメータを受けるようなWebアプリはないと思います。また今はAjax全盛時代なので、一回のリクエストのパラメータは少なくなってきていると思います。

なんですが、たとえば古いWebアプリとか、条件が重なったりするとこの制限にひっかかることがあると思います。というか自分がひっかかりました。

そういう場合はアプリ側を作りなおすのが最善だと思いますが、一時しのぎとしてこのmax_input_varsの数字を増やしておけば対処できます。

参考

http://d.hatena.ne.jp/gallu/20120111/p1

OracleのTRUNC関数で週初の日曜日を取得

カテゴリ: 技術関連 — タグ: , — 2012年3月21日 08:39 — Comments (0)hatebu count

date型のデータを様々な形で切り捨てするTRUNC関数というのを知りました。

http://www.shift-the-oracle.com/sql/functions/trunc-datetime.html

便利です。

今回使ったのはDAYのフォーマットでの切り捨て。日付を渡すと、その日付の所属する週、つまり直前の日曜日の日付が返されます。

こんな感じ。

select TRUNC(TO_DATE('2012-03-08'), 'DAY') from dual

-> 2012/03/04

他にも四半期(Q)とかその月の最初の曜日(W)とか、いくつか引数が用意されているので、覚えておけばいつか役に立つと思います。

evo wimax(ISW11HT)からevo 3D(ISW11HT)に変えた

カテゴリ: スマホ・android — タグ: , , , — 2012年3月2日 21:21 — Comments (0)hatebu count

1ヶ月ほど使ってます。

evo 3Dは、evo wimaxに比べて

電池の持ちが良い

かなり良いです。自分の使い方だとモバイル電源パックもほとんど必要ないくらい容量があります。

フォントがきれい

まともなフォントになりました。

以前のダメフォントと比べると格段に進化しました。

サクサク動く

evo wimaxもサクサク動いてましたが、以前にもましてサクサク動きます。

このサクサク感はiPhoneと比べてもあまり遜色ないと思います。

と、こんな感じで大満足です。

あとはandroid4.0へのアップデートが予告されてるので、楽しみにしてます。

Thunderbirdでのメールヘッダ表示切替

カテゴリ: 技術関連 — タグ: — 2012年2月3日 13:02 — Comments (0)hatebu count

メールメッセージを印刷しようと思ったら、ヘッダ情報だけで1ページ使いきってしまうくらいの量だったので、これを減らせないかと調べてみたところ、

表示(V)→ヘッダ(H)→標準(N)

すれば、FromやToのみの、最小限の表示に切り替えられることがわかりました。

逆に全部表示したいのなら

表示(V)→ヘッダ(H)→全て(A)

にすればOK。

BootCamp + Windowsでスクリーンショットを撮るには

カテゴリ: 技術関連 — タグ: — 2012年1月26日 11:35 — Comments (0)hatebu count



fn + 左shift + F11

でOK。

ElementsAutoAnalyzer.exe

カテゴリ: 技術関連 — 2011年12月24日 11:35 — Comments (0)hatebu count

CPU負荷が異常に高く、PCがウィンウィン音をたてて唸っていたので、タスクマネージャ開いてみたところ、ElementsAutoAnalyzer.exeというのが犯人でした。

で、ググッてみたらこれはAdobeのPhotoshop ElementやPremiere Elementにくっついてくるプロセスなんだとか。

PC内のメディアファイルを探してインデックスしてくれるみたいです。余計なお世話ですね。

少し前に動画編集ソフトAdobe Premiere Elements10を買って使ってたんですが、Premiereを起動してない時も勝手に起動してせっせと働いてくれてたようです。

こいつを止めるにはこうします。

Premiere Elements10を起動



整理



編集



環境設定



メディア解析



「システムの起動時に解析を実行」と「システムの待機中のみ解析を実行」のチェックを外す

これでマシンを再起動してもElementsAutoAnalyzer.exeは起動しなくなりました。

自宅サーバー再構築メモ

カテゴリ: MySQL,PHP,サーバー — タグ: — 2011年12月23日 19:30 — Comments (0)hatebu count

自宅サーバーを新しく構築しなおしました。

これまでCentOS4+ThinkPad R50eで運用してましたが、少し前に不穏なディスクエラーが出てたこともあったので、CentOS5+let’s note CF-Y4に変えました。

ThinkPad R50eはCDROMドライブなのでCDを3枚くらい焼いた記憶がありますが、CF-Y4はDVD読めるのでディスク1枚で済みました。

以下はOSインストール後のサーバー構築手順メモ。

備忘録として残しておきます。

■selinuxを無効化

# vi /etc/sysconfig/selinux

SELINUX=disabled

再起動

■yum

# yum list installed

インストールされているパッケージを調べる

■SSH

# vi /etc/ssh/sshd_config

Port 10022

PermitRootLogin no

PubkeyAuthentication yes

AuthorizedKeysFile .ssh/authorized_keys


(sshd_configじゃなくてssh_configを編集するミスをした。。)

■iptables

/etc/sysconfig/iptablesを旧サーバーからまるごとコピペ

■vsftpd

この辺を参考に。

http://pro-grammer.info/archives/902

■yumでphpとMySQLのインストール

この辺を参考に。

http://iwbc.info/archives/877

# yum install php

# yum install php-pear

# yum install php-devel

# yum install php-gd

# yum install php-mysql

# yum install php-mbstring

# yum install php-xml

# yum install mysql

# yum install mysql-server

■pear

# pear upgrade --force PEAR-1.5.4

# pear upgrade PEAR

# pear update-channels

pearが古い場合、最初に強制的に1.5.4にアップグレードする必要がある。

そしてもう一度upgradeして最新版に。

# pear upgrade PEAR

で、あとは必要なパッケージを入れていく。

http://kawama.jp/archives/2006/06/pear.html

■php

# vi /etc/php.ini

error_reporting = E_ALL & ~E_NOTICE & ~E_DEPRECATED

date.timezone =Asia/Tokyo

■mysql

http://kawama.jp/archives/2011/02/mysql5-5_character-set-server.html

データはdumpで移行する

■http

/etc/httpd/conf.d/vhost.confをコピペして移行

■https

こちらを参照

http://kawama.jp/archives/2011/07/07/centos5_mod_ssl.html

■cron

コピペで移行

■バックアップ

バックアップスクリプトやcronなど各種設定を移行。

■USBメモリの設定

この辺参考。

http://kawama.jp/archives/2005/12/linuxusb.html

http://kawama.jp/archives/2008/03/usb.html

http://kawama.jp/archives/2009/10/linuxusb_1.html

■モニタの電源消灯

http://kawama.jp/archives/2010/07/linux%E3%81%A7%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%9B%BB%E6%BA%90%E3%82%92%E7%AE%A1%E7%90%86.html

■postfix

Postfixを入れ、mtaを変更

http://kawama.jp/archives/2007/10/mtasendmailpost.html

sendmail削除しておく

# yum remove sendmail

OP25対応

http://kawama.jp/archives/2007/03/postfixop25b.html

送信テスト

http://kawama.jp/archives/2011/05/linux_mail_oneliner.html

main.cfの編集

# vi /etc/postfix/main.cf

inet_interfaces = all

myhostname = home.nainai16.com

mynetworks = 192.168.1.0/24

mydestination = $myhostname

■メール転送

# vi /etc/aliases

rootとかをgmail宛に転送

# newaliases

DiCEの設定

http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/linux.html

とりあえず以上。

移行漏れがあれば随時対応していきます。

自宅の電波時計が狂った

カテゴリ: 雑記帖 — タグ: — 2011年12月21日 17:51 — Comments (0)hatebu count

うちには5年くらい前に買った掛け時計タイプの電波時計が2つあって、そのうちひとつが数ヶ月前から5分遅れるようになり、さらに今週になってからもうひとつのほうも5分遅れるようになりました。

値段は確か数千円で、片方はカシオ、もう片方は無名メーカーのものです。

電池を交換してリセットしてもやはり5分遅れたまま。おかしいと思ったので調べてみました。

まずは3.11の地震のせいで、福島県にあった電波送信所がしばらくの間、機能していなかったようです。ただし、今はもう復活してるみたいですが。

http://casio.jp/support/wat/topics/20110325/

それから「電波時計 狂う」でググってみたところ、うちと同じような症状の例がたくさん出てきました。

原因はいろいろ考えられるようですが、電波時計というのはけっこう繊細で、ちょっとした障害物や環境の変化で電波を受信できなくなったり、品質が悪いものは壊れることも少なくないとか。

なおカシオのほうは5分遅れのまま数ヶ月放置していたんですが、最近になってまた刻時が正しくなってました。原因は不明です。

無名メーカーのほうはまだ狂ったままです。

電波時計って「一度設定したらあとはほうっておくだけで良い」って思ってたんですが、必ずしもそういうわけではないようです。

「inodes that were part of a corrupted orphan linked list found」エラーに遭遇する

カテゴリ: サーバー — 2011年11月21日 20:49 — Comments (1)hatebu count

自宅サーバーの調子が悪いのでリブートしたところ、起動しなくなってしまいました。

エラーメッセージは「inodes that were part of a corrupted orphan linked list found」とのこと。

inodeってことなんでファイルシステム関連でトラブってるみたいです。

さらに「/dev/mapper/なんたらかんたら」がおかしくなってるみたいなことも言われました。

とりあえずググってみたらfsckしろってことだったので、

# fsck

を実行しました。(オプションや引数は何も無し)

その後はよくわからないけど、yesを5~6回くらい繰り返し。

そしたら直ったみたいで無事起動してくれました。

ちなみに今回問題を起こしたハードはThinkPad R50e。たしか7~8年くらい前に買ったやつです。

OSはCentOS4。

さすがThinkPadだけあってよく頑張ってくれてますが、そろそろハードを変えたほうがいいのかもしれないです。

Copyright (C) 2002 - 2017 kawama All Rights Reserved. — Powered by WordPress

css.php